■ヒバリ(雲雀)

トップページ > 身近な鳥たち > ヒバリ 更新日:2016年01月21日

時期 一年中。 大きさ ツバメぐらい。(L17cm)
環境・採食 農耕地や草地の地上で植物の種子やクモなど。
行動・動作 空中でホバリングしながらさえずり、縄張り宣言をする。
特徴 雌雄同色。全体に褐色で黒褐色の斑がある。腹は白っぽい。頭頂は冠羽となり、オスはよく立てている。
鳴き声 普段は「ビュル ビュル」。
オス:繁殖期に「ピロピロピージュルジュルピーチチチチチ」など複雑にさえずる。「ピーチクパーチク」のように単純ではない。
ヒバリ(背)
オス/メス不明 2006年04月 平塚市・相模川
地味だね。漢字で「雲雀」は納得。ちなみに英名は「skylark」。ファミレス?
ヒバリ(横)
オス/メス不明 2008年03月 開成町・開成水辺スポーツ公園
双眼鏡で見た妻は「スズメでしょ?」だって。冠羽を立てて、威厳を見せて欲しかった。
ヒバリ(正面)
オス/メス不明 2009年04月 平塚市・相模川
トコトコ歩いていました。
ヒバリ(ホバリング)
オス 2006年04月 平塚市・相模川
ホバリングしながらさえずり、しだいに高度を上げていきます。
さすがに疲れるのか、降りる時はフワーっと地上に降りてきます。
ヒバリ(地上でさえずり)
オス 2005年07月 茅ヶ崎市・里山公園
地上でもさえずることがあります。嘴を思いっきり開けて渾身のさえずり。
写真では確認できないけど、頬(耳羽)に赤みがあり、最初は違う鳥かと思った。
ヒバリ(横)
オス/メス不明 2013年04月 藤沢市・目久尻川
「れんげの里まつり」が行われていました。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system