■ハシボソガラス(嘴細烏、嘴細鴉)

トップページ > 身近な鳥たち > ハシボソガラス 更新日:2007年01月25日

時期 一年中。 大きさ ハシブトガラスより小さい。(L50cm)
環境・採食 平地から山地まで、どこにでもいる。ハシブト君ほど雑食ではない。昆虫や、草木の実、種子など。
行動・動作 群れることもある。
特徴 雌雄同色。全身光沢のある黒。嘴は細い。ハシブトガラスのように額は盛り上がらず、なだらか。
鳴き声 頭を上下しながら「ガーァ ガーァ」としわがれた声で鳴く。鳴き声がハシブト君との決定的な相違点。
ハシボソガラス(全体)
成鳥? 2004年06月 藤沢市・新林公園
反射具合によって紺色や紫色に見えることも。けっこう綺麗なんですけどね。
ハシボソガラス(腹)
成鳥 2003年12月 藤沢市・海浜公園
小心者。ゴミを荒らすことはあまりないのに、ハシブト君のせいでカラスという括りで嫌われています。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system