■ガビチョウ(画眉鳥)

トップページ > 身近な鳥たち > ガビチョウ 更新日:2016年01月21日

時期 一年中。 大きさ ムクドリぐらい。(L22〜25cm)
環境・採食 山地のヤブや地上で昆虫や果実など。
行動・動作 地上を走って餌を探す。
特徴 雌雄同色。全体に茶褐色。腹は灰色。目の周囲が白く、後方に伸びる白線が目立つ。嘴は黄色っぽい。足は肉色。
鳴き声 普段は・・・どうなんでしょ?
さえずり:大きな声で複雑にさえずる。他の鳥の鳴き声を真似するという。さえずりを聞く。(MP3, 75KB, 再生19秒)・・・「ガビチョー ガビチョー」にも聞こえます。
ガビチョウ
さえずり中 2008年05月 秦野市・大山
さえずっていたのでオス?ガスの中だったので、こんな写真。(悲)
賑やかなさえずり。でも、初めて見る鳥。帰宅後、図鑑を調べるも不明。Web検索してガビチョウと判明。
「一時期、愛玩用・観賞用に輸入されたが野生化した」とのこと。野鳥扱いではないので図鑑に載らないのね。
さえずりは見事ですが、声が大きいので、飼うと頭が痛くなるか・・・騒音問題になりそうです。
ガビチョウ(採食中)
採食中 2011年01月 箱根町・桃源台
数羽が嘴で落ち葉をほじくり返しながら餌を探していました。
参考】現在はソウシチョウと同様、環境省の特定外来生物に指定されていますが、別に何をされるわけでもないので、確実に生息地を広げているようです。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system