■エナガ(柄長)

トップページ > 身近な鳥たち > エナガ 更新日:2010年01月28日

時期 一年中。 大きさ 体はメジロより小さいが、尾羽が長く、全長はスズメぐらい。(L14cm)
環境・採食 山地の林などで昆虫、クモ、木の実など。
行動・動作 秋冬は小群で行動し、シジュウカラの群れと混じることもある。
特徴 雌雄同色。尾羽が長く、全長の半分以上。額から頭部が白く、目の上(媚斑)は黒い。肩は赤紫色で翼は黒い。体下面は白っぽく、下腹部は少し赤紫色を帯びる。
鳴き声 普段は「ジュリリ」、「チーチーチー」など。「チッ」や「チョッ」なども。
エナガ(腹) 尾羽が長い
成鳥 2005年10月 茅ヶ崎市・里山公園
小さな嘴がかわいい。姿も動作も、見ればきっとファンになるはず。
しかし・・・いつも樹上にいるのでこんな写真ばかり。
背が綺麗なんですけどね。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
エナガ(背)
成鳥 2007年02月 山北町
小群でヤブから雑木へと移動しながら餌を探していました。
ねえ、お願い・・・少しはじっとしていて!
エナガ
成鳥 2010年01月 藤沢市・大庭城址公園
2羽で行動していたから、つがいかも?

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system