■ダイサギ(大鷺)

トップページ > 身近な鳥たち > ダイサギ 更新日:2017年01月11日

時期 一年中。(夏鳥として渡来して繁殖する亜種と、冬鳥として渡来する亜種がいる) 大きさ 大きい。アオサギより小さい。(L90cm)
環境・採食 川、池、水田などの水辺で魚、カニ、カエルなど。
行動・動作 そーっと歩く。営巣地は平地の林で集団となる。
特徴 雌雄同色。全身白。
夏羽:嘴は黒く、目先は青色。背から細長い飾り羽がある。足は指先まで黒い。
冬羽:嘴は橙黄色。飾り羽はなくなるか、短い。足が黄色っぽくなるのもいる。
婚姻色:目は赤くなり、目先の青が濃くなる。足は赤みを帯びる。
鳴き声 あまり鳴かない。飛び立つ時などに「ガア」。
ダイサギ(夏羽・横)
(1) ◆夏羽 2004年06月 平塚市・金目川
(1)、(2) は同一日時・同一個体。
嘴は黒くなりました。不思議ですね。人間の唇が夏と冬で色が変わったらビックリしますよね。
ダイサギ(夏羽・正面)
(2)
堂々とした容姿なのですが、とても警戒心が強く、目が合っただけで飛んで逃げてしまいます。
ダイサギ(冬羽・全身)
冬羽 2010年12月 藤沢市・引地川
コサギの集団に数羽のダイサギが混じっていました。
足は真っ黒。肩からの飾り羽はあるが、短い。
ダイサギ(冬羽・顔)
冬羽 2017年01月 茅ヶ崎市・小出川
嘴は橙黄色。目は黄色。目先は青味を帯びた黄色。
ダイサギ(冬羽)
(3) ◆冬羽 2004年01月 藤沢市・新林公園
(3)、(4) は同一日時・同一個体。
嘴は黄色。飾り羽もないようです。
ダイサギ(冬羽)
(4)
この姿勢でモーションストップ・・・しばらく水中を見ていましたが、餌がいなかったのでしょう、静かに移動しました。首が長いですね。池に移った姿が重なり、ちょっぴりアート。
ダイサギ(コロニー?)
コサギとダイサギ 2005年08月 平塚市・鈴川
一羽、デカイのが混じっていました。しかし、8月でもう冬羽なんだね。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system