■チュウサギ(中鷺)

トップページ > 身近な鳥たち > チュウサギ 更新日:2016年01月21日

時期 夏鳥。 大きさ コサギより大きい。(L68cm)
環境・採食 川などの水辺の他、田や畑で魚、カエル、昆虫など。
行動・動作 営巣地は他のサギ類と混じって集団となる。
特徴 雌雄同色。全身白。目と目先は黄色。足は指先まで黒色。
夏羽:嘴は黒く、胸と背に細長い飾り羽がある。
冬羽:嘴は黄橙色で先端が黒色。飾り羽はなくなる。
婚姻色:目は赤くなり、足は赤みを帯びる。
鳴き声 あまり鳴かない。
チュウサギ(冬羽)
(1) ◆冬羽 2006年10月 平塚市・鈴川
(1)、(2) は同一日時・同一個体。
近くにいた2羽のコサギは飛んで逃げましたが、この子は餌捕りに夢中。
図鑑では「コサギよりひと回り大きい」とありますが、見た目はあまり変わらないような気が・・・
チュウサギ(冬羽)
(2)
足指が黒いのでコサギとの区別は容易。
餌捕りもコサギのようにウロチョロ、バサバサしません。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system