■バン(鷭…バンという鳥。なるほどね。)

トップページ > 身近な鳥たち > バン 更新日:2015年02月06日

時期 撮影地では一年中。(本州北部以北では夏鳥。それより南では留鳥または漂鳥) 大きさ ハトぐらい。(L32cm)
環境・採食 川、池などで水草や昆虫など。
行動・動作 スイレンの葉の上も沈まず歩ける。泳ぎも得意。尾羽を上に振る。
特徴 雌雄同色。全体に灰黒色で上面は褐色味を帯びる。翼と腹の境界部は白い。成鳥は額の赤い板が特徴。目は赤。嘴の先端は黄色。足は黄色っぽく、指は長い。
鳴き声 あまり鳴かない。聞いたことはないけど、「ケッケケケ」など笑い声に似た鳴き方もするという。
バン(成鳥)
成鳥 2005年02月 大和市・泉の森公園
中州や護岸などの水際で見かけます。足指は異様に長く、ちょっと変。
バン(若鳥)
若鳥 2008年01月 茅ヶ崎市・小出川
額板の赤味はなく、先端の黄色味も薄いね。
頭部(正面) 頭部(横) 頭部(若鳥)
額板 左と中央:2005年02月 大和市・泉の森公園
遠くからでも目立つ赤い額板、いったいどういう構造になっているのでしょう?不思議だ。硬いのかな?軟らかいのかな?
:2008年01月 茅ヶ崎市・小出川
若鳥は額板が未発達。体は大人並だけど、弱々しく見えます。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system