■アオサギ(蒼鷺)

トップページ > 身近な鳥たち > アオサギ 更新日:2007年04月05日

時期 一年中。 大きさ 日本のサギのなかで最大。翼を広げると「デカイ」と感じる。(L93cm)
環境・採食 川、池、水田などの水辺で魚、カエル、小動物など。
行動・動作 高い木の上部に集団で営巣する。
特徴 雌雄同色。頭から首が白色で目の後から黒い帯。体は青灰色。背と胸に白く細い飾り羽がある。目は黄色。足は黄褐色。
夏羽:嘴は黄色。◆冬羽:嘴がくすんだ色になる。
婚姻色:目先が赤くなり、嘴と足は赤みを帯びる。
鳴き声 飛び立つ時などに「グア」など。
アオサギ(夏羽)
夏羽 2004年06月 茅ヶ崎市・小出川
体の割にかなり臆病で、近づくと飛んで距離をとります。
アオサギ(冬羽)
冬羽 2004年02月 鎌倉市・鶴岡八幡宮
じっとしていました。
婚姻色(嘴)
(1) ◆夏羽(ほぼ婚姻色) 2007年04月 横浜市戸塚区・柏尾川
(1)、(2) は同一日時・同一個体。
婚姻色(足)
(2)
嘴と足が真っ赤に火照っていました。
完全な婚姻色では目先と嘴の先端まで赤くなるそうです。
冠羽
成鳥(冠羽) 2004年04月 藤沢市・境川
後頭部から黒く細長い冠羽が伸びます。若鳥にはないか、あっても短い。
飾り羽
成鳥(飾り羽) 2004年02月 藤沢市・引地川
胸と背の飾り羽が長く、「長老」って感じです。
アオサギ
飛び立ち 2004年04月 藤沢市・境川
翼を広げるとかなり大きい。特に翼の黒色が目立ちます。
白・灰・黒3色のモノクローム。渋いね。
たたずむ 狙う 首を伸ばす
ポーズいろいろ
長い首を縮めたり伸ばしたり。すごいね。
獲物を狙う時はそーっと近づきます。コサギのようにウロチョロしません。体ごとダイブして魚を捕ることもあります。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system